ミュゼってどう?

脱毛サロンってどうやって選びます?正直キャンペーンの値段も大事ですが、一番は脱毛効果があることですよね。

ミュゼのおススメポイント

通いやすさ
駅チカ、店舗数などの立地面の通いすさもありますが、予約が取れるから通えるというのもあります。
便利
予約も24時間、予約・変更・キャンセルが出来ます。また、サロン移動もできるから、会社帰り、通勤帰りなどご都合に合わせて通えるのはミュゼの人気の理由の一つ
安心
もちろん、カウンセリング時におすすめのコースなどをご紹介することはありますが、勧誘やコースに追加料金がっかかるなんてことは一切ありません。
公式サイトはこちら

ミュゼの基本情報

キャンペーン 対象部位 回数 店舗数
両ワキ+Vライン脱毛完了コース
WEB限定価格800円
両ワキ+Vライン 何回でも 167店舗(2014年3月現在)
  • キャンペーン
  • 両ワキ+Vライン脱毛完了コースWEB限定価格800円
  • 対象部位
  • 両ワキ+Vライン
  • 回数
  • 何回でも
  • 店舗数
  • 161店舗

主要脱毛サロンとの比較

ミュゼ 脱毛ラボ エピレ 銀座カラー
両ワキ 800円 980円 3,500円 14,250円
Vライン 2,600円 3,980円 7,0000円 14,250円
全身 120,296円 初月380円 - 139,800円
公式サイト http://musee-pla.com/ http://www.sfctc.org/ http://www.epiler.jp/ http://ginza-calla.jp/
ミュゼ
両ワキ 600円
Vライン 2,600円
全身 120,296円
公式サイト http://musee-pla.com/
脱毛ラボ
両ワキ 980円
Vライン 3,980円
全身 初月380円
公式サイト http://www.sfctc.org/
エピレ
両ワキ 3,500円
Vライン 7,000円
全身 -
公式サイト http://www.epiler.jp/
銀座カラー
両ワキ 14,250円
Vライン 14,250円
全身 139,800円
公式サイト http://ginza-calla.jp/
公式サイトはこちら

生理中は脱毛しないほうがいいですか?

ミュゼ脱毛は生理中の場合でも一部デリケートゾーン以外はできますが、お肌が敏感になっている時期は無理をしない方がよいでしょう。
一般的に脱毛施術を受ける場合に生理期間中である時は、お肌への刺激やトラブルのことを考えて施術は控えるように注意されることが多いです。
ミュゼの脱毛では、お肌への負担が少ないS.S.C方式と呼ばれるSmooth Skin Control脱毛を採用しておりますので、痛みの少ない脱毛をすることができます。
ミュゼ脱毛では生理期間中でもデリケートゾーンと呼ばれる、Vライン、Iライン、Oライン、トライアングル以外の箇所であれば可能ですが、不安な場合は無理をせず控えましょう。
このような場合にキャンセルをしても、キャンセル料を取られるという心配はありませんし、会員のサイト上で予約をしたりキャンセルをすることができるので大変便利です。
変更をスムーズにおこなうことはできますが、できれば予約をする際にはご自身の生理周期を考慮して決められるがよいでしょう。
脱毛を初めてされるという方は、その他にも疑問や不安な点があるかもしれません。
実際に施術をおこなう前にはカウンセリングを受けることになりますので、ご自身のお悩みや不安などについてしっかりと相談されてみてください。
人によってムダ毛のお悩み、毛の濃さや量も異なってくると思いますが、部分的にコースを選んだり回数を決めることができますので、自分にあった施術をされてムダ毛のないツルツルのお肌を手に入れてください。